アスリートと競技指導者のための

公開セミナー

 

スポーツ医科学センター

 
​〜TUISSM Wednesday night seminar〜
2020年10月より毎月第2水曜日定期開催 : 帝京大学スポーツ医科学センター
 
 
​アスリート、保護者、競技指導者の方へ
先着30名 事前申込制
参加費無料!
 
席数の関係で、お申込み無しの当日飛び入り参加はできません、ご了承ください
スポーツは、現場とサイエンスの融合

もっと強くなりたい、速くなりたい、ケガをしない身体を作りたい

 

学生スポーツ、アマチュアや社会人・プロの競技レベルを問わず、スポーツと真剣に向き合う皆さんは「もっと自分のカラダがこうだったら」と思いを馳せること多いのではないでしょうか。

アスリートは、日々自らの肉体と精神を競技の中で最大限体現していくことが求められますが、その確固たる基盤を作るのがサイエンスです。帝京大学スポーツ医科学センターでは、様々な身体の専門家が集い、スポーツの現場と最先端のサイエンスを融合させるべく日々切磋琢磨しています。その知見を是非スポーツを実践している皆さんとも共有できればと思い、この勉強会を企画しました。

基礎知識はなくても大丈夫。中学生でも、高校生でも、大学生でも、社会人でも、保護者の方も。学びたい!という方はどなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。

 

スピーカー

当勉強会シリーズで登壇するスポーツ医科学センタースタッフです

 
 

勉強会シリーズ スケジュール

​勉強会の内容、登壇者は変更する可能性があります、ご了承ください

​​複数回のご参加も、一回のみでも大歓迎です

10月14日(水)​ 19:00-20:30 第1回

 

1.​ TASK Performance 石井 健太郎:

 アスリートと習慣の力 - 「息を吐く」というコトを見直してみる

​毎日、絶えず当たり前に行っている『呼吸』。この「当たり前」を運動能力向上につなげるポイントをご紹介します!

2. 高気圧酸素治療 梅木 秀一:

 歴史から読み解く!「高気圧酸素治療」の未来

3.​ MPI Tokyo 大川 靖晃:

 「動作分析って?」

​高気圧酸素治療ってどんな効果があるの?どんな歴史を歩んできたの?

これからの「高気圧酸素治療」の未来についてご紹介します。

​「動作」というものをどうやって見たり、考えたらいいんだろう?と思ったことはありませんか?「バイオメカニクス」というスポーツ力学分野の観点から『動作分析』をわかりやすくご紹介します!

11月11日(水)​ 19:00-20:30 第2

1.​ スポーツ医科学クリニック 笹原 潤:

 足関節とエコー

足関節捻挫と診断されて、納得できますか?

足関節捻挫をエコーでみる!

2.​ MPI Tokyo 大川 靖晃:

​ スポーツ × ストップ動作・減速動作

スポーツの中で頻繁に出てくるストップ動作。あなたはうまく止まれていますか?

​スポーツ中のケガが起こりやすいストップ動作や減速動作を解説します!

3.​ サイエンス:調整中

12月9日(水)​ 19:00-20:30 第3回

1.​ 高気圧酸素治療 梅木 秀一:

 高気圧酸素治療と酸素カプセルの違いとは?

高気圧酸素治療と酸素カプセルを同じものと思っていませんか?

​実は、違うんです!!違いを知って正しく利用できるようになろう!

2.​ TASK Performance 阿部 さゆり:

​ 口呼吸は百害あって一利なし?

口の中の『正しい姿勢』について、考えたことはありますか?

​ついでに『正しい呼吸』というものもあるんでしょうか?

3.​ MPI Tokyo 大川 靖晃:

 スポーツ × 切り返し動作

​スポーツをする上での方向転換をするための切り返し動作はとても重要なピースの1つです。上手な切り返しだけでなく、安全でケガをしにくい切り返し動作をご紹介します。

1月13日(水)​ 19:00-20:30 第4回

1.​ MPI Tokyo 大川 靖晃:

 なぜランニング中に痛みがでるの?-あなたの痛みの原因はなんだろう?

走っているときに膝や足首、腰が痛くなることはありませんか?

​走る「動き」から痛みの原因を探る!

2月10日(水)​ 19:00-20:30 第5回

1.​ TASK Performance 岡野 篤郎:

 『呼吸』からみる身体の整え方

身体を整えるためにいつもどんなことをしていますか?​

身体を整える方法としての「呼吸」にスポットライトを当ててお話します!

2.​ 高気圧酸素治療 梅木 秀一:

​ 国内唯一!

​ スポーツ傷害専用の8人用高気圧酸素治療がココにある!!

当センターの高気圧酸素治療は「スポーツによるケガ」のための施設です。

​実際にサポートを行なっているアスリートの事例をご紹介します!

3.​ スポーツ医科学クリニック:笹原 潤

​ 肉離れとエコーとMRI

肉離れの評価、徒手検査だけで大丈夫?

​肉離れをエコーとMRIでみる!

3月10日(水)​ 19:00-20:30 第6回

1.​ 栄養 :調整中

2.​ TASK Performance 阿部 さゆり:

​ チームで実践する呼吸テストとエクササイズ

シンプルで実践しやすい呼吸エクササイズをご紹介します。

​チームでのウォームアップやクールダウンにぜひ!

3.​ スポーツ医科学クリニック:笹原 潤

​ 骨折とエコー

骨折の診断は、まずレントゲン?

​骨折をエコーでみる!

各回とも、講演終了後に15分ほど、希望者を対象にした質疑応答の時間がございます。
お時間がある方は是非残ってご参加ください。

*感染症対策を徹底した上での開催となります。お申込みいただいた方にはより詳細な対策案内を送り致しますのでご確認の上、ご協力ください。

2.​ スポーツ医科学クリニック 笹原 潤:

​ アキレス腱の痛みとエコー

アキレス腱の痛み、原因はほんとにアキレス腱ですか?

​アキレス腱の痛みをエコーでみる!

3.​ サイエンス:調整中

★診療待合11_9752
★食堂23_5360
★恒温恒湿室17_5275
★一般撮影室13_5369
★ウォーターリカバリー室18_5375
★トレーニングルーム29_9740
★5F室内練習場42_5281
★MRI15_5381
20_6390
21_6399
★1Fこもれびホール09_6372
★高気圧酸素室16_6345

アクセス

帝京大学スポーツ医科学センター

〒192-0395
東京都八王子市大塚359番地
帝京大学 八王子キャンパス内 スポーツ医科学センター
Tel:042-690-5588 Fax:042-690-5510

 

◯京王線
「聖蹟桜ヶ丘駅」、「高幡不動駅」/京王相模原線「京王多摩センター駅」/ 小田急多摩線「小田急多摩センター駅」/多摩モノレール「多摩センター駅」下車各駅よりバスをご利用いただけます

 

◯多摩モノレール
「大塚・帝京大学駅」下車、徒歩約15分

 
 

CONTACT US

 

当イベントまたは帝京大学スポーツ医科学センターに関する質問やお問い合わせは
info@teikyo-issm.jp まで

 

Follow US

スポーツ医科学クリニック

Movement Performance Institute Tokyo

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

TASK Performance

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 帝京大学スポーツ医科学センター

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now